忍者ブログ
心の不安を追い払うため自己啓発本を読みあさり、その中から心にとまった事柄を綴る。
[35]  [32]  [30]  [29]  [28]  [26]  [25]  [24]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 1月24日の新聞、Fuji Sankei Business i. の1面コラムに命をいただくということという記事がありましたので、これについて考えてみたいと思います。

 あるパーティーで、自宅で飼っていた軍鶏をしめて料理したそうだ。その時皆は、美味しいやら悲しいやら複雑な心境だったらしい。
 飼っていた軍鶏なのだから、情も移っていた事だろう。でも彼らは食べられるために生まれてきたようなものだ。

 考えてみれば、私たちは生命を食べずに生きていくことはできない。
ベジタリアンとて、植物も生命体である。
そこらを歩けば、微生物を踏みつぶしているらしい。
 刺身を食べる時、複雑な心境になる人は、いるだろうか。

 私たちの命は、命をいただくということに支えられている。これを今さらのように気づかされたコラムだった。
 さらにこのコラムには、“この感覚こそが、動物・家族・社会を大切にする「優しさ」を芽生えさせる根源だ。”と説いている。

 食事をする時、「いただきます」と言う意味が初めてわかったような気がした。
私は、いろいろな事に感謝して、いただきますと言っていたつもりだったが、命に感謝するのは忘れていたようだ。

ありがとうございました。
--------------------------------------
関連リンク
過去の記事 感謝のこころ
フードコーディネーターのお役立ち日記
PR
comment
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして☆

そう、動物の命は、他の命を食べて生きています。
だから、今生きているヒトや動物の細胞ひとつひとつには、今まで食べてきた命が宿っているのだと思います。

命の重みを感じます。
知美 URL 2007/01/28(Sun)21:59:37 edit
無題
 知美さん、コメントありがとうございます。
 食べ物は命である事がわかれば、食べ物を粗末に扱うことも無くなるし、「戴きます」の言葉も真実味が増しますよね。
じゃっく URL 2007/01/28(Sun)22:12:54 edit
無題
みんなの命の上に自分の命が育まれてるんですね〜。いただきますは感謝の気持ちでですね♪
デコつむじ URL 2007/02/12(Mon)20:07:48 edit
無題
デコつむじさん、コメントありがとうございます。
 そうです。これを常にベースに置いておくと、人生、悪くなることがない、と言えばおおげさか...。
じゃっく URL 2007/02/12(Mon)21:01:27 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
給食週間
文科省は、1月24日??30日までの1週間を学校給食週間としています。
URL 2007/01/25(Thu)23:27:08
つむじが二つ?三つ?
出産 育児 子育て@自信を持とうよへようこそうちの次男坊はつむじが二つあるんです。最初見つけたときはあわてました(^_^メ)つむじというのは一つだと思い込んでいましたから.....1個は大きな10円はげでもできているのか?と思ったほどです。お子さん...
URL 2007/03/14(Wed)00:34:12
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[07/30 【おとなのコラム】]
[02/20 マニじゃっく]
[02/20 ゆみ]
[02/19 じゃっく]
[02/19 ゆみ]
プロフィール
HN:
じゃっく
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.